スタッフブログ

日本のタロット<少名比古那神>

皆さまこんにちは

日本のタロットはオラクルカードとしてもお使いいただけるので、難しく考えずに楽しむことができますよ♪

あまり難しく考えずに、カードに触れて楽しんでいただければと思っています

神社に行きたい時なども、カードを引いて神様を見てから、行く神社を決めるのも良いと思いますよ♡

 

本日は、「少名比古那神」様です

番号は「玖」(9)ですから、タロットカードでいくと「隠者」の位置に鎮座されています

「隠者」って、皆様どんなイメージをお持ちですか?

まだまだ勉強をしたいとか、世間から離れたいとか、オタク、引きこもり、様々言われる隠者ですけれど、

少名比古那神」様は、少し違う印象ですよね

どちらかと言うと、名サポーターです

サポートをするために、自分は一歩引く、だから隠者なんですね

知識をたくさん持っていて、それを前面に押し出して自分がトップに立つのではなく、後方からサポートをして、惜しみなく知識を譲り渡していく

少名比古那神」様は、沢山の功績を残されていますが、あまりトップに立って活躍しているのを聞いたことがありません

そんなところも、「隠者」ぽいですね

 

日本のタロット公式LINEアカウントはこちら

 

 

番号玖(きゅう)
神様少名比古那神(すくなひこなのかみ)
依り代
(天然石)
ラブラドライト
正位置様々な知識を得る・足りないものを補ってくれる・出しゃばらない・結果にこだわらない
逆位置社会に馴染めない・知識に溺れる・捻くれ者・風変わり・結果だけにこだわる・勉強はもう終わり・実践に移る時
神託

「人を喜ばせることは簡単ではなく、喜ばせようとするより心を尽くしなさい」

誰かを喜ばせたいと思ったら、自分だったら何をしてもらったら喜ぶのかな?と考えてしまいがちだけれど、本当に相手を喜ばせたいと思った時は、とにかく何をするにしても心を尽くすことの方が大事になってきます

自分の意見、自分の感覚で、喜ぶことを考えても、限界があります

人は「考え方」「感覚」「環境」全て違うからです

何か困っていることがあった時、相手にどうして欲しいのかを聞いたりすることで相手のことを知ろうとする行動が大切です

同じように、喜ぶことをしてあげたい時、何を望んでいるか常に自分に問いかけることも大切です

そして、安易に物を渡して喜んでもらおうとすることは、お金で解決するという意味です

お金さえ払えば何をしてもいいと思い、店員さんや職員さんにぞんざいな態度をとる人は、明らかに相手に心を尽くしていません

やってもらって当たり前を強要してしまっています

大切なのは真心です

天然石
の意味
洞察力・魂の学び・直観力・創造力を高める・潜在意識・インスピレーション
神社①常陸国出雲大社(茨城県)②大宮氷川神社(埼玉)・③大神神社(奈良)
隠者洞察力・分別・内省的・思慮深さ・研究心・哲学的・絶対的な知識・賢明な導き手・達成感・隠遁生活