ブラジルでの作業工程

天然石の加工手順

ご注文頂きました天然石の加工は、このような手順でお作りしています。

切断(Serra Forma)

切断

アンドレ(Andre)が原石を切断しています。
不純物を取り除く為に、グラインダーで削っていきます。
石が熱くならない様に、水をかけながら作業します。

研磨準備工程

研磨準備工程

原石をカッタネ(caneta)と呼ばれる棒に、作業者(コラドール)が接着します。
接着には赤いヤニを使用します。
コラドールは単純作業の為、若いブラジル人のアルバイトが多いです。

粗どり(Forma Pedra)

粗どり

エリアス(Elias)が粗どりを行ってます。
原石を企画取りする前に大まかに削って形、サイズを整えていきます。
石が熱くならない様に、水をかけながら作業します。

研磨

研磨

作業員(タイアドール、ポリドール)が研磨しています。
円盤形の錆鉄製のラップ版を、平面研磨機に固定し、水平に回転させます。
研磨剤をタップ盤にのせて、原石をラップ盤に押し付けながら磨きます。
タリアドール、ポリドールはベテランが多いです。

ブラジルのパートナー

ブラジルのパートナー

日本の反対側にあるブラジルから高品質な商品を安定して供給する為には信頼関係が欠かせません。
ウバウジーノ(Uvaldino)はそんな私達のビジネスにおいて、かけがえの無い存在であり、最も信頼できるパートナーです。