コンテンツ

1月2日の誕生石 ゴールデンダンビュライト

英名 Danburite

 

和名 ダンブリ石

 

流通名 ゴールデンダンビュライト

石言葉 未来に歩むためのトラウマからの解放

◆精神面・肉体面の働き

あなたが、未来に歩むためのエネルギーの変換を行います。
また、過去の出来事から生じたトラウマを優しく解きほぐし、
前向きなエネルギーの充電を行います。

◆歴史・知識

ダンビュライトは、ドロマイト中の長石を伴い、方解石や黄鉄鉱、石英などと共に産出します。
柱状結晶体や、粒状結晶体でみられ、美しい透明感と輝きを持つ鉱物です。
色は無色、透明、ピンク色、淡黄色、黄色、濃黄色、帯黄褐色、褐色などがみられ、透明、または半透明で、ガラス光沢?脂肪光沢を示します。条痕色は白色です。
ゴールデンダンビュライトはその名が表す通り、鮮やかな黄金のような輝きを放つ黄色いダンビュライトになります。
縦方向に伸びる筋状の線を持つのが特徴で、古くはその輝きからダイヤモンドの代用品として使用されていたこともありました。
水晶やトパーズに比べて光の分散率が大きく、透明度も高いため、代用品として大変親しまれていたようです。
トルマリン(電気石)やアキシナイトと同じく硼素を含有しますが、含有量が多いため、産出量が少ない鉱物になります。
名前の由来は発見地であるアメリカのコネチカット州「Danbury」にちなみ命名されました。

ダンビュライトは高い霊性を持つとされ、純粋に心の内面に作用すると言われています。
ダンビュライトを身につけることにより、永遠の叡智へのつながりがもたらされるともされ、
瞑想の際に用いると高次の意識へ導き、内なる導きへと到達させると言われてきました
カルマの浄化にも作用するとされており、過去からの解放を促すことにより、新たな方向への歩みをサポートします。
第三の目であるサードアイチャクラや、クラウンチャクラ(第7チャクラ)に対応し、各チャクラを開きます。

 クラスター セージ 水晶さざれ クリスタルチューナー 太陽光 月光 水

 
 ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

◆主な産地

メキシコ

◆鉱物学的データ

化学式 Ca[B2Si2O8]
光沢 ガラス光沢または脂光沢
結晶 斜方晶系
劈開 不完全
モース硬度 7~7.5
比重 2.97-3.03
分子量 245.8662
金属元素重量分率  B 0.0879 , Si 0.2284 , Ca 0.1630

【365日石に戻る】

【1月】【2月】【3月】【4月】【5月】【6月】【7月】【8月】【9月】【10月】【11月】【12月】